会社案内

京からかみとは

伝統の手技で夢の空間を

 もともと唐(中国)から伝来の細工紙を唐紙と呼び、のちに襖紙そのものを“からかみ”と言うようになりました。
 日本の建築物に、襖・障子が使われるようになったのは、平安時代以後のことで、始めは、色紙を貼ったり、絵画を描いて装飾していましたが、やがて、からかみを使うようになりました。
 からかみの製造は、彫刻した板木を用いた木版が中心で、普通の木版のように、バレンを使わず、直接手のひらで摺るため、木版の彫りは深く、出来上がりにも柔らかみがあります。
 一般の住居に襖が用いられたのは、江戸時代中期で、木版摺りの紙を貼る事が普及しましたが、そのころの紙の製造技術では、奉書紙程度のものしか作れず、襖全体を貼るのに12枚を必要としていました。
 伝統的な木版によるからかみは、江戸時代中期に京都で13の業者があり、東京・大阪にもそれぞれ加工業者がありましたが、機械刷りに圧迫されて減少し、現在京都に弊社を含め2業者が残るのみとなりました。
 京都の伝統的な木版摺りの技法によるからかみは、その文様も、中国的なものをはじめ、日本文化に深く根をおろし、日本の風土にあった、日本の感覚を反映したデザインが豊かに残っており、寺院や離宮・茶室・料亭などの需要に支えられ、その技法は、現代に伝承されています。
 私たち株式会社丸二では、“京からかみ”を建築と切り離せない内装の一環として、また現代建築の住空間を満たす一つの素材としてご提案させて頂いております。
 古都千年の歴史に育まれた、優美な“京からかみ”。
 多くの皆様のご利用を心よりお待ち申しております。

沿革

創業者 西村 正雄
叙勲「勲五等瑞宝章」

明治35年
西村高緑堂 表具師として創業。
職人5~6人を雇い入れ拡大していく
昭和21年4月
父より引継いだ表具師 高緑堂から、内装材料卸業に事業転換し、西村正雄 丸二商店 を開業する
昭和54年秋
創業者 西村 正雄
内装材「京からかみ」の伝承・技術者の育成などの功績により叙勲(勲五等瑞宝章)を受賞する
昭和58年4月
丸二商店から株式会社丸二へと会社組織に変更
昭和58年
代表取締役社長に 西村 和雄 就任
平成 元年8月
新社屋丸二ビル完成
平成10年4月
代表取締役社長に 西村 勲 就任
平成20年1月
代表取締役社長に 西村 和紀 就任

会社概要

会社名
株式会社 丸二
代表者
代表取締役 西村 和紀
所在地
〒600-8076 京都市下京区高辻通堺町東入ル泉正寺町462
TEL
075-361-1321(代)
FAX
075-361-8876
営業時間
平日 AM9:00~PM7:00
土・日・祝日 休み ※土曜日は事前連絡のみ対応可
資本金
1,000万円
取引銀行
UFJ銀行京都支店
事業内容
襖・表具・壁紙・インテリア内装材料卸及び施工・表装 全般
建設業認可番号
京都府知事認可(般‐24)第39559号
許可建設業
建築工事業,大工工事業,内装仕上工事業,建具工事業,タイル・れんが・ブロック工事業
資格者
二級建築士・建築施工管理技士2級
加盟団体
京都内装工芸協同組合・京都府建築士会・京都デザイン協会・関西インテリアプランナー協会
アクセスMAP

■電車でアクセス

京都市営地下鉄 烏丸線
【四条駅】 徒歩約10分
【五条駅】 徒歩約10分

阪急電鉄 京都線
【烏丸駅】 徒歩約10分
【河原町駅】 徒歩約10分

京阪電鉄 京都線
【祇園四条駅】 徒歩約15分
【清水五条駅】 徒歩約20分

■お車でアクセス

烏丸通高辻交差点西へ300メートル左手
駐車場スペースあります。

大きな地図で見る

お取扱商品

京からかみ

■特注襖紙(3×6判)柄物

本鳥の子・鳥の子を原紙にした特別注文品です。型押・金細工など、御希望の加飾に対応出来ます。

■上級織物¥3,400~/枚(3×6判)柄物

主としてドビー織など縦糸・横糸共に糸目の詰んだ高級な織物襖紙です。加飾される絵柄も手加工による凝ったものが多く作られています。

■本鳥の子襖紙¥7,400~/枚(3×6判)無地

雁皮・三椏・楮などの靭皮繊維を原料にした手漉和紙で、手漉き独特の風合い・ボリューム感があり美しく長持ちします。
  • 舞鳳(11集)

  • 舞鳳無地集(3集)

  • 八雲 (11集)

  • 八雲特選集

■中級織物¥1,640~/枚(3×6判)柄物

長繊維のレーヨン糸や、スラブ糸・ネップ糸等の意匠撚糸で織ってます。絵柄は手加工や最新の技術を駆使して、上品な柄を多く加工しています。

■鳥の子襖紙¥3,100~/枚(3×6判)柄物

本鳥の子が手漉きで作られるのに比べて、鳥の子は抄紙機で漉きます。さまざまな技術によって紙の風合いも、手漉きに近いものが出来ます。
  • せいりゅう(11集)

■普級品織物¥1,520~/枚(3×6判)柄物

主としてレーヨン糸やマニラ麻糸が使われている、低価格な織物の襖紙です。絵柄は特殊な輪転・オフセット・スクリーン印刷機等で加工されます。

■総合集¥850~/枚(3×6判)無地

手漉き和紙から上新鳥の子・織物・金細工まで、様々な空間に調和する襖紙を取り揃えた総合見本です。価格帯も種類によって様々です。
  • 江戸からかみ

  • 銀河

  • せいか(10集)

  • 調(5集)

  • 京洛(10集)

■新鳥の子¥680~/枚(3×6判)柄物

襖紙の中で最も廉価で、製紙から柄付けまで機械で一貫生産します。紙は主として再生紙を用い、特殊輪転印刷機で模様付けの後、エンボス加工が施されます。

■上新鳥の子¥1,400~/枚(3×6判)柄物

鳥の子の普及品で、すべて機械漉きの為比較的低価格で均質な紙です。漉き模様や後加工による様々な柄があります。
  • ひばり(6集)

  • 花あかり

  • ゆたか(11集)

  • うらら(5集)

当社では、3,000点余りの襖紙を、普及品から高級織物、手漉本鳥ノ子まで幅広く取り揃えております。 下記以外の商品も極力取り揃えさせて頂きますので何なりとご用命ください。 当社の取扱い見本帳のほとんどはシックハウス対策登録商品です。

襖(ふすま)材料

  • 襖紙(ふすまがみ)
  • 下地(したじ)… 組子下地(くみこしたじ)・チップボード発砲シート・スタイロ襖
  • 椽(ふち)… 呂色(ろいろ/うるし)・本ウルシ・カシュー塗・女桑(めんくわ)・他木地椽
  • 浮紙(うけがみ)、下張紙(したばりがみ)… 生漉楮紙(きずきこうぞがみ)・茶浮紙・胴張・間似合紙 他
  • 引手(ひきて)、金物(かなもの)… 手漉(てすき)障子紙・各種障子紙・タフトップ・ワーロン商品 他
  • 糊(のり)各種
  • 襖施工用品
  • その他襖材料全般

左上:組子下地 右上:椽(ふち)各種
左下:椽(ふち)各種 右下:障子紙各種

表具材料

  • 裂地各種
  • 美須・薄美濃・宇田紙・裏打紙各種
  • 熱圧裏打紙 ニュー大和・アツハール・シルキー
  • 組額・額装用材料
  • 表装用金具・施工用品
  • 掛軸・額・屏風・美術品総合見本帳(富貴、潤、彩)・その他表具材料全般

インテリア材料

  • 壁紙・カーテン・ブラインド・ロールスクリーン・カーペット・床材各種
  • サンゲツ・リリカラー・ルノン・トキワ・東リ・シンコール・川島織物・TOSO・タチカワ・ニチベイ・アキレス・他
  • ルミクール・ダイノッ・リアテック
  • 装着材・パテ類
  • インテリア施工用具・副資材
  • その他インテリア内装材料全般

各種和紙/紙 工芸品/室内装飾品

  • 別注品・修復・施工
  • 本金箔・砂子細工
  • 襖・額・軸・衝立等の別注品
  • 掛軸・額・屏風・襖絵等の表装修復
  • 襖完成品
  • 襖・建具・壁面張り等 施工

別注制作の和室

PAGE TOP

JAPANESE / ENGLISH